総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事


商品先物取引 | 株式投資 | FX取引 |インデックスファンド

注文の際にチェックしておく事

商品先物取引は、通常の金融取引と同じような注文ができますが、同時に他の金融取引にはないチェック項目がいくつかあります。
それを覚えておく事で、落とし穴を埋める事にも繋がるでしょう。
まず、商品名や限月に関してはしっかりチェックする必要があります。
そして、次にチェックすべき項目は、値段と数量です。
これは、商品先物取引独自の物ではなく、どんな取引に関しても言える事です。

商品先物取引の手引き

商品先物取引の手引き

  • 作者: 米良 周
  • 出版社/メーカー: 同友館
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: 単行本




現在はどれだけの価格なのか、それがこの商品にとってどのような状態なのか、そして購入する場合はどれだけ購入するのか、という事は、注文の基本中の基本です。
数量に関しては、金額ベースで考えていく事になります。
商品先物取引においても、市場の流れはしっかり存在しています。
他の取引においては、ひとつの銘柄、為替の価格変動が他の商品に影響を及ぼすという事は多々ありますが、商品先物取引に関しても、そういった動きはあります。
というより、全体の景気に流されやすい商品と言えます。
例えば、金はその典型ですね。
戦争が始まると金の値段が上がる、とは言いますが、実際世界の景気の情勢にかなり左右されるのが工業品、特に金です。
このような流れも、事前にしっかりチェックしておく必要があります。
また、新規と仕切りという違いも覚えておかなくてはならないでしょう。こういった、注文の前にしっかり確認すべき事項に関しては、確実に行っておきましょう。
商品先物取引は扱う額が大きい取引です。
よって、石橋をどれだけ叩いても叩き過ぎではないというくらいの慎重さが必要なのです。
データの正確性と信頼性に定評。中国株投資は「中国株二季報」で。



posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 17:18 | Comment(0) | 商品先物取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。