総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事


商品先物取引 | 株式投資 | FX取引 |インデックスファンド

世界の指数 その1

インデックスファンド
世界の指数 その1

世界の株価指数は、海外のインデックスファンドを選択する際に重要な指標となります。
世界の株価指数をいくつか紹介します。

ニューヨークダウ平均(ダウ平均)
100年以上前からアメリカで用いられてきた歴史のある、アメリカの株式市場を代表する株価指数です。
ダウ・ジョーンズ社が1896年に12銘柄を採用して平均株価を発表しました。
1928年より30銘柄となり、株価の連続性を持たせ、修正平均株価となっています。
ニューヨーク証券取引所やNASDAQに上場している世界的な優良銘柄が採用されています。
市場の動きを知る基礎資料として信頼の厚い指数です。
ダウ工業株30種とも呼ばれています。

ナスダック(NASDAQ)総合指数
ナスダック(NASDAQ)で取引されているすべての銘柄を網羅した指数です。
ハイテク株やIT関連株の割合が多く、その業績の動向がわかりやすいと言われます。

FTSE100
FTSE100は、イギリスのFT社(フィナンシャル・タイムズ社)とロンドン証券取引所との合弁会社、FTSEが公表する株価指数です。
ロンドン証券取引所上場の、時価総額の最も大きい100社を対象としています。
イギリスの株式市場を代表する指標として、利用されています。

MSCIコクサイ
モルガンスタンレー社(Morgan Stanley Capital International)が開発・発表している株価指数で、日本を除く先進国22カ国を対象としています。
外国株式に分散投資するタイプの投資信託の多くに、この指数がベンチマークとして利用されています。
MSCIコクサイに連動したインデックスファンドには、ドイチェ・アセット・マネジメントのドイチェ世界株式F(インデックス連動)A及び、B などがあります。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 10:03 | Comment(0) | インデックスファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。