総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事


商品先物取引 | 株式投資 | FX取引 |インデックスファンド

中国の指数

次項有中国の指数をいくつか見ていきましょう。

中国株二季報


中国本土では、上海証券取引所・深セン証券取引所が指数を提供しています。
上海総合指数、上証(シャンショウ)50指数、上海A株指数・B株指数、深センA株指数・B株指数があります。
上証(シャンショウ)50指数は上海証券取引所上場のA株の規模・流動性の高い50銘柄で構成されています。
また、中国国内投資家向けがA株、外国人投資家向けがB株です。
これらの指数に連動したインデックスファンドには、野村アセットマネジメントの上海株式指数・上証50連動型上場投資信託などがあります。

香港株式市場では、HSI(ハンセンインデックス)サービス社が提供する、ハンセン指数(ハンセン33)、レッドチップ指数やH株指数などがあります。
ハンセン指数は、香港株式市場上場の主要33銘柄で構成されている代表的な株価指数です。
ハンセン指数の時価総額は、香港株式市場の約70%を占めています。
ハンセン指数には、サブ・インデックスとしてハンセン・香港指数とハンセン・メインランド指数があります。
そして、ハンセン・メインランド指数は、レッドチップ指数とH株指数に大きく分けられます。
レッドチップとは、中国本土で登記されてはいないが、実態は中国本土資本だとみなされる会社を指します。
その中から選定された28社対象の指数が、レッドチップ指数です。
H株指数は、香港株式市場上場で中国本土登記株式から選定された38社対象の指数です。

このように、中国にも様々な指数があります。
どの指数をベンチマークにしているか、インデックスファンドを選ぶ際にはしっかりと確認しましょう。





posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 17:56 | Comment(0) | 中国の指数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。