総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事


商品先物取引 | 株式投資 | FX取引 |インデックスファンド

セレクトファンド


【クリック証券】資料請求はこちら!

momobgyoko.JPG

セレクトファンド
インデックスファンド 商品先物取引

セレクトファンドは、業種別、テーマ別など複数のファンドから構成されるポートフォリオの中から、選択(セレクト)して運用する投資信託のことです。
投資家は、複数のポートフォリオの中から、今後値上がりしそうなポートフォリオの選択後、相場の動きに応じ、他のポートフォリオにスイッチング(乗り換え)できます。
スイッチイングの手数料が無料、もしくは安価でコストを抑えた効率的な投資ができる特徴があります。

スイッチイングとは、ファンドの乗り換えのことですが、通常、ファンドの乗り換えには、販売手数料や税金がかかることになります。
それらの費用を抑えるので、セレクトファンドではファンドの乗り換えが容易になります。
最低買付金額は10万円以上、1円単位が主流となっています。

セレクトファンドの中には、業種別インデックス・セレクト・ファンドのように、インデックスファンドで構成されているものがあります。
業種別インデックス・セレクト・ファンドは、業種別インデックスファンドで構成されています。
野村アセットマネジメントには、業種別インデックス・セレクト・ファンド(A〜Oコース)、業種別インデックス・セレクト・ファンド(マネープールファンド)があります。
業種別ファンド15本・マネープールファンドの合計16本のスイッチイング可能なファンドで構成されています。

マネープールファンドとは、スイッチイングのため、一時的に資金を待機させておくためのファンドです。

このように、セレクトファンドはインデックスファンドが取り入れられていても、安定的な運用や、積極的な運用が期待できるファンドと言えます。

矢沢心と臼田琢美の初めての株ココロ

矢沢心と臼田琢美の初めての株ココロ

  • 作者: シーコースト・パブリッシング
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 単行本



posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 13:45 | Comment(0) | インデックスファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。