総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事


商品先物取引 | 株式投資 | FX取引 |インデックスファンド

商品先物連動型ファンド


momobgyoko.JPG

商品先物連動型ファンド
インデックスファン ド商品先物取引


近年の、商品相場高騰の背景には、需要増加だけでなく、アメリカのサブプライムローン問題で、ヘッジファンドなどの資金が証券市場から商品市場へのシフトがあります。
また、原油価格上昇で産油国の資金が商品先物市場に流れ込み、商品相場高騰の一因となっています。
コモディティとは、商品取引市場において売買される、トウモロコシや小麦など農産物、石油・石炭・金・銀など鉱物資源、繊維・ゴムなどの原材料などを指します。
商品指数連動型ファンドは、主に商品指数に連動する仕組債で運用する投資信託です。

国内の投信で採用している代表的な国際商品指数は下記の4種類です。

・DJ-AIG商品指数
・S&P GSCI商品指数
・ロジャーズ国際商品指数
・DBL商品指数


これらの指数には、原油などエネルギー関連、貴金属、穀物などが組み入れられています。
その中でもS&P GSCI商品指数とDBL商品指数はエネルギー関連の比率が高く、原油(WTI)相場に左右されやすいという特徴があります。

商品先物連動型ファンドのインデックスファンドには下記のような商品があります。

・岡三アセットマネジメントのコモディティ・インデックスオープン
ダウ・ジョーンズAIGコモディティ・インデックスの円換算後の騰落率に価格連動するユーロ円債に投資。

・大和証券投資信託委託のダイワ・コモディティ・インデックス・ファンド(ジム・ロジャーズ世界探検記)
世界のコモディティ価格の中長期的な上昇の享受を目標に公社債等に投資しながら、商品先物取引による運用を行います。
ロジャーズ国際商品指数の連動を目指す、インデックスファンドです。

商品指数連動型ファンドが投資対象とする仕組債は複雑で分かりにくいものがありますので、投資する際は内容を事前に充分確認することが必要です。

投資信託にだまされるな!―本当に正しい投信の使い方

投資信託にだまされるな!―本当に正しい投信の使い方

  • 作者: 竹川 美奈子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2007/04/06
  • メディア: 単行本



posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 15:33 | Comment(0) | 商品先物連動型ファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタンダード&プアーズの指数


「新しいをはじめよう」クリック証券!

momobgyoko.JPG

スタンダード&プアーズの指数
インデックスファンド 商品先物取引

スタンダード&プアーズは、世界の金融市場における独自の金融情報、リスク分析、格付情報を提供しています。
スタンダード&プアーズの提供する日本市場の指数には下記のものがあり、インデックスファンドのベンチマークにも利用されています。

・S&P Japan 500
S&P/TOPIX150・S&P Japan MidCap 100・S&P Japan SmallCap 250の3つのサブ・インデックスを統合した指数。
東証一・二部、及びジャスダック市場上場銘柄の中から、市場代表性・流動性等の観点より選ばれた500銘柄を対象とする指数です。

・S&P/TOPIX 150
東証との共同指数です。
日本の各主要業種の中の、流動性の高い150銘柄で構成される指数。
東証・スタンダード&プアーズの代表者により構成される指数委員会が、構成銘柄の選定を行います。

・S&P Japan MidCap 100
日本の中型株を対象としています。

・S&P Japan SmallCap 250
日本の小型株を対象とした指数です。

・S&P日本新興株100指数
この指数がベンチマークのインデックスファンドには、日興アセットマネジメントのETF、上場インデックスファンドS&P日本新興株100などがあります。

・S&P/TOPIX150シャリア指数
東証との共同指数です。
S&P/TOPIX150の採用銘柄から、イスラム法への適合性の観点より選ばれた銘柄で構成される指数です。

・S&P GSCI商品指数
世界のコモディティ(商品取引)市場のベンチマークとして、よく利用されている指数です。

・S&P/IFCI指数
世界銀行の子会社、International Finance Corporation(IFC)の開発した新興国対象の指数。

スタンダード&プアーズ金融用語集 (マグロウヒル・ビジネス・プロフェッショナル・シリーズ)

スタンダード&プアーズ金融用語集 (マグロウヒル・ビジネス・プロフェッショナル・シリーズ)

  • 作者: ケネス M.モリス
  • 出版社/メーカー: 日本出版貿易
  • 発売日: 2007/12/28
  • メディア: 単行本





posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 14:55 | Comment(0) | インデックスファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エマージング(新興国)のインデックスファンド


驚き!業界最低水準の手数料体系をご提供!

momobgyoko.JPG

エマージング(新興国)のインデックスファンド
インデックスファンド 商品先物取引

エマージングとは「新興」の意味です。
一般に、中国、インド、東欧、ロシア、中南米、東南アジア、など発展途上国がエマージング(新興成長国)市場とされています。
一般的なのは、BRICs、VISTA、NEXT11などがありますが、新たなエマージング市場として、MENA(Middle East and North Africa、中東・北アフリカ地域)が注目を浴びています。
MENAは、産油国で構成されるGCC(湾岸協力会議)6カ国(サウジアラビア、アラブ首長国連邦(バーレーン、UAE、クウェート、オマーン、カタール)を中心とする、中東・北アフリカ周辺国です。
BRICs − B=ブラジル、R=ロシア、I=インド、C= 中国
VISTA − V=ベトナム、I=インドネシア、S=サウス(南)アフリカ、T=トルコ、A=アルゼンチン
NEXT11 − ナイジェリア、エジプト、トルコ、バングラディッシュ、パキスタン、イラン、インドネシア、フィリピン、ベトナム、メキシコ、韓国

エマージング全体の株式の指標には、MSCI エマージング・マーケット・インデックスなどがあります。
エマージング全体のインデックス連動のインデックスファンドには、海外ETFのiシェアーズ MSCI エマージング・マーケッツ・インデックス・ファンドや、年金積立インデックスファンド海外新興国株式があります。
エマージング市場は、近年、非常に大きな成長を遂げているため、先進国で考えられないような高い運用成績を期待できますが、経済面や政治面ではまだ不安定なため、政権交代・急激なインフレ・通貨暴落などリスクに注意が必要です。

このように、インデックスファンドには、様々な市場の指標を目指す商品があるのです。

DVD グローバル化時代の資産運用

DVD グローバル化時代の資産運用

  • 作者: 浅川夏樹
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2007/09/12
  • メディア: −



posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 11:45 | Comment(0) | インデックスファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セレクトファンド


【クリック証券】資料請求はこちら!

momobgyoko.JPG

セレクトファンド
インデックスファンド 商品先物取引

セレクトファンドは、業種別、テーマ別など複数のファンドから構成されるポートフォリオの中から、選択(セレクト)して運用する投資信託のことです。
投資家は、複数のポートフォリオの中から、今後値上がりしそうなポートフォリオの選択後、相場の動きに応じ、他のポートフォリオにスイッチング(乗り換え)できます。
スイッチイングの手数料が無料、もしくは安価でコストを抑えた効率的な投資ができる特徴があります。

スイッチイングとは、ファンドの乗り換えのことですが、通常、ファンドの乗り換えには、販売手数料や税金がかかることになります。
それらの費用を抑えるので、セレクトファンドではファンドの乗り換えが容易になります。
最低買付金額は10万円以上、1円単位が主流となっています。

セレクトファンドの中には、業種別インデックス・セレクト・ファンドのように、インデックスファンドで構成されているものがあります。
業種別インデックス・セレクト・ファンドは、業種別インデックスファンドで構成されています。
野村アセットマネジメントには、業種別インデックス・セレクト・ファンド(A〜Oコース)、業種別インデックス・セレクト・ファンド(マネープールファンド)があります。
業種別ファンド15本・マネープールファンドの合計16本のスイッチイング可能なファンドで構成されています。

マネープールファンドとは、スイッチイングのため、一時的に資金を待機させておくためのファンドです。

このように、セレクトファンドはインデックスファンドが取り入れられていても、安定的な運用や、積極的な運用が期待できるファンドと言えます。

矢沢心と臼田琢美の初めての株ココロ

矢沢心と臼田琢美の初めての株ココロ

  • 作者: シーコースト・パブリッシング
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 単行本



posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 13:45 | Comment(0) | インデックスファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金融商品のリスクの種類


タッチパネルは日本テクト  Powered by JANet
momobgyoko.JPG

金融商品のリスクの種類
インデックスファンド 商品先物取引

金融商品とどうつき合うか―仕組みとリスク (岩波新書)

金融商品とどうつき合うか―仕組みとリスク (岩波新書)

  • 作者: 新保 恵志
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 新書


金融商品にはどのようなリスクがあるかを知っておきましょう。

・価格変動リスク(市場リスク)
相場の変動によって損をする危険性のことです。
一般に、株式や株式投資信託など、値動きの激しい商品は価格変動リスクが高くなります。
債券なども、途中で売却した場合、売却時の金利情勢により価格が変動するので価格変動リスクがあると言えます。

・金利リスク
金利が変動によって、収益の機会を失うリスク。
定期預金など金利が決まっている商品に投資後、金利が上昇すると、より高い金利での収益の機会を失ったことになります。
一般に残り期間の長い債券ほど金利の変動の影響を受けるので、金利リスクが高いことになります。

・信用リスク(デフォルトリスク・債務不履行)
債券などの発行体が経営悪化や破綻により、利払いや元本の支払いが滞ったり、できなくなるリスクです。
信用リスクを判断する目安に、格付けがあります。

・為替リスク
外貨建ての商品は、為替相場の変動によって、円換算後の資産価値が減少する危険性があります。
円高になると購入時より元本や収益が減少し、円安になると為替差益が生じます。

・流動性リスク
公社債など投資した資産が、売却して換金できるかどうか、というリスクです。
市場であまり取り引きのない株式や債券などは、売買が成立しない、もしくは非常に不利な価格での売却になるなどの可能性があります。

・インフレリスク
インフレ(物価上昇)によって、物価上昇率よりも金融資産の利回りが下回ってしまうリスクです。
1年の間に貨幣価値が下がり、同じ金額で1年前なら買えたものが、現在では買えなくなってしまう、などがあります。

・カントリーリスク
海外の資産への投資では、その国の政治・経済情勢によって資本・外国為替に関する規制などで影響を受け、投資が回収不能となり、価格変動によって損失を被る危険性があります。

たとえば、同じ投資信託でも、株式投資信託と債券への投資信託では、株式投資信託のほうが値動きは大きく、値上がりの期待が大きな反面、値下がりのリスクも高くなります。
また、インデックスファンドなどの投資信託は、元本保証の金融商品と比較すると、値動きの大きさからリスクが高いと言えます。
このように、金融商品はリスクの度合いによって期待できるリターンが決まります。
インデックスファンドをはじめ、商品を選択時には、どのようなリスクがあるかを理解しておかねばなりません。


posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 12:55 | Comment(0) | インデックスファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポートフォリオ


驚き!業界最低水準の手数料体系をご提供!  Powered by JANet
momobgyoko.JPG

ボートフォリオ
インデックスファンド 商品先物取引

ポートフォリオとは、本来は紙バサミの意味です。
海外では、紙バサミに自分の資産内容を示した紙をはさんで持ち歩いていたことから、ポートフォリオが保有資産の構成内容という意味で使われるようになりました。
現在のポートフォリオは分散投資を前提にしています。
株式、債券、インデックスファンドなど投資信託、外貨建て金融商品など、異なる投資対象を組み合わせることにより、投資家の置かれる環境によるリスクの最小化・リターンの最大化の両立を目指します。

現在の低金利時代では、預貯金だけでは資産の大きなリターンは見込めません。
そのため、リスクを抑えた安全な資産と大きなリターンを期待できる株式など金融商品を組み合わせるポートフォリオが注目されています。
ポートフォリオでは、運用した金融商品がうまくいかなかった場合を考え、トータルで利益がでるように、商品を組み合わせる必要があります。

現代ポートフォリオ理論講義

現代ポートフォリオ理論講義

  • 作者: 根岸 康夫
  • 出版社/メーカー: 金融財政事情研究会
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 単行本


金融商品には、いつでも簡単に現金化できるかどうかの換金性・値下がりや元本割れなどリスクがあるか否かの安全性・どれだけ大きく殖やせるかという収益性、の3つの特性があります。
収益性が高いほど、安全性が低い、ローリスク・ローリターン、ハイリスク・ハイリターンの原則があります。
これらの特性に注目し、金融商品を以下の3つに分類します。

・流動性商品
換金性重視の商品。
普通預金、MMFなど、いつでもすぐ引き出せるようにしておきたい資金に運用。

・確実性商品
安全性に優れていて、ある程度の収益性もある商品。
大口定期預金や、個人向け国債など。

・利殖性商品
収益性を重視した商品で、元本割れや値下がりのリスクはあるものの、高収益が狙える、インデックスファンドをはじめとする投資信託や、株式、外貨預金など。

これらを個人の年齢、就業状況、世帯収入、保有金融資産、扶養家族数、資金運用の目的などに沿って商品を選択します。
ポートフォリオは前提条件となる貯蓄残高と運用期間が同じでも、金融商品の構成は同じになることはなく、人それぞれ異なります。

金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫)

金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫)

  • 作者: 安部 芳裕
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2008/09
  • メディア: 文庫



posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 15:23 | Comment(0) | インデックスファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公社債投資信託と株式投資信託

Powered by JANet
momobgyoko.JPG

公社債投資信託と株式投資信託
インデックスファンド 商品先物取引

公社債投資信託とは、株式を一切組み入れず、公社債及び短期金融商品で運用するファンドです。
主に短期の国内公社債での運用の投資信託を短期公社債投資信託、主に中長期の国債、地方債、電力債などでの運用の場合を長期公社債投資信託と言います。
公社債投資信託の代表は、MMF・MRF・中期国債ファンドです。
文字通りの公社債投信もあります。
株式投資信託に比べ、ローリスク・ローリターンの投資信託です。
単位型と追加型両方の設定ができます。

単位型は、購入できる期間が当初の募集期間に限られるもの、追加型は、運用後も購入できるものです。

株式投資信託は、株式投資中心の投資信託を指しますが、一部でも株式が組み込まれている、もしくは株式が組み込まれていなくても、将来組み込まれる可能性があるものは、全て株式投資信託となります。
つまり、「○○債券ファンド」も株式投資信託の場合もあるのです。
野村日本債券インデックスファンドは、日本の公社債を主要の投資対象としていますが、分類は追加型株式投資信託です。
株式投資信託は、公社債投信よりも一般的にハイリスク・ハイリターンです。
しかし、上記のように公社債を中心に運用する株式投資信託もありますので、どのような運用内容かを確認したうえで商品を選択してください。
インデックスファンドである株式投資信託には、モルガン・スタンレー・アセット・マネジメント投信の先進国株式インデックスファンドなど多くの商品があります。

投資信託は運用方法など運用商品などで様々な分類ができます。
インデックスファンドと一口に言っても様々な商品があります。
どの商品を選ぶかは、目論見書をよく読んでから決定するように心がけましょう。

サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践

サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践

  • 作者: 中原 圭介
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2008/07/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 12:50 | Comment(0) | インデックスファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資信託の用語 その2 手数料に関する用語

インデックスファンドなど投資信託の、手数料に関する用語をいくつか挙げてみます。

・販売手数料
投資信託を購入する際に、販売会社へ支払う手数料のこと。
ファンドによって料率が異なり、基準価額の1〜3%前後が一般的です。

・ノーロード
販売手数料がかからないファンドのことです。
同じファンドでも、販売会社によってノーロードの場合と販売手数料がかかる場合があります。

・信託報酬
投資信託を購入した際に、ファンドの運用や資金管理、申し込み手続きなどにかかる費用に対し、購入者が間接的に負担するコストのこと。
ファンドごとにその費用の負担割合(純資産総額に対する年率)が決まっていて、信託財産の中からに日々自動的に差し引かれます。
基準価額はすでに差し引かれた後の価格です。
販売会社や運用会社、受託銀行の三者が受け取ります。

・信託財産保留額
投資信託を解約する時の手数料。
解約があると組み入れている株式や債券などを売却して現金を用意しますが、その売却手数料などを残された投資家が負担するのは不公平なので、解約者に負担させます。
手数料率はファンドにより異なり、手数料のかからないファンドもあります。

・為替手数料
円を外貨に交換するとき、外貨を円に交換するときに必要な手数料。
取り扱い金融機関や通貨により手数料は異なります。
円から外貨に交換する場合は片道(1回分)の手数料が、さらい外貨から円に戻す場合には往復(2回分)の手数料が必要となります。

インデックスファンドを選ぶ際には、手数料がどの程度かかるのかを確認したうえで、選択するようにしてください。
posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 12:00 | Comment(0) | インデックスファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の指数

次項有中国の指数をいくつか見ていきましょう。

中国株二季報


続きを読む
posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 17:56 | Comment(0) | 中国の指数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インデックスファンドとは

銀行インデックスファンドとは、日経平均株価225種(TOPIX)や東証株価指数などの指数と連動して、ファンドの基準価格が、その値動きへの追随を目指します。

例えば日経225との連動を目指すファンドでは、日経225に採用されている銘柄を原則として同じ株数ずつ組み入れます。
ただし、指数そのものと違い、インデックスファンドでは株式の売買手数料などのコストがかかります。
また、解約などに備えて現金的な運用や、資金の流出入に伴う調整も必要です。
そのため指数の動きと完全に連動するとは限りません。
特に東証株価指数は東証1部上場の全銘柄を対象にしているので、対象銘柄は約1700にもなります。
これらの銘柄を全部ファンドに組み込むとコストは膨大になります。
このため取り扱っている各社では、より少ない銘柄で東証株価指数にファンドの値動きが連動するようシステムを開発しています。
できるだけ効率的・低コストの運用を行って指数との乖離幅を少なくし、東証株価指数に可能な限り連動することを目指しています。

運用はあくまでも自動的、機械的に行われます。
従って株式相場などが上昇すればインデックスファンドも値上がりし、相場が下落すれば値下がりします。
運用成績は相場の成り行き次第となっています。

申し込み単位は1万口以上1万口単位、あるいは1万円以上1円単位が主流で、買い付け時の手数料は基準化価額の2%程度、分配金は配当等収益を中心として毎年1回支払われます。

関連リンク⇒インデックスファンド

≪お申込はこちら≫
posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 17:20 | Comment(0) | インデックスファンドとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資信託の用語 その1

インデックスファンドなど、投資信託で使用される用語について説明しましょう。
続きを読む
posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 16:00 | Comment(0) | 投資信託の用語 その1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界の指数 その2

海外には様々な指数があります。
そのうちのいくつかを紹介していきます。
続きを読む
posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 11:00 | Comment(0) | 世界の指数 その2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出版界に皮肉な救世主現る!?

長引く不況の中、モロにその影響を受けている出版界に、皮肉にも金融不安や恐慌をテーマにした本の売れ行きが良いそうです。
麻生太郎首相がカウントダウン寸前の解散を先送りしてまで景気対策を優先したのにも「100年に一度の経済危機」と言わしめる危機感の表れです。
そこで、今日はその金融危機を扱った本をご紹介します。

『世界金融恐慌』他

今回のブームの背景について、「バブル経済が崩壊した10年以上前は楽観的な本が売れたが、今回は国民生活に直結する切実な悲観論が読まれる傾向があるようだ」と分析しています。
posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 05:00 | Comment(0) | インデックスファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界の指数 その1

世界の株価指数は、海外のインデックスファンドを選択する際に重要な指標となります。
世界の株価指数をいくつか紹介します。
続きを読む
posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 14:00 | Comment(0) | 世界の指数 その1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NOMURA日本株地域別インデックス

野村證券金融工学研究センターが計算、公表している指数の中にNOMURA日本株地域別インデックスがあります。
NOMURA日本株地域別インデックスは、地域別に下記の指数があります。
続きを読む
posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 11:00 | Comment(0) | NOMURA日本株地域別インデックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野村證券のインデックス

野村證券金融工学研究センターは、日本及び、海外の各種有価証券のベンチマークとなる指数を計算し、提供しています。
これらのインデックスは、それぞれの市場の値動きを代表するよう作られています。
続きを読む
posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 12:00 | Comment(0) | インデックスファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本経済新聞のいろいろな株価指数

日本経済新聞の算出する指数は、日経平均株価の他に下記の指数があります。
続きを読む
posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 11:00 | Comment(0) | 日本経済新聞のいろいろな株価指数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の指数

中国の指数をいくつか見ていきましょう。
続きを読む
posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 12:00 | Comment(0) | インデックスファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京証券取引所の市場別の指数

東京証券取引所が算出、公表している指数は多様な種類があります。
TOPIX以外にも下記のように多くの市場別の指数があります。
続きを読む
posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 12:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商品先物取引【価格変動と商品売買】

インデックスファン ド商品先物取引
商品先物取引【価格変動と商品売買】

商品先物取引とは?
商品先物取引を知ろう
商品先物取引 歴史
商品先物取引 メリット(1)
商品先物取引 メリット(2)
商品先物取引 デメリット
商品先物取引 申込方法
商品先物取引 会社の選び方
商品先物取引 手数料
商品先物取引 基本知識
商品先物取引 しくみ
商品先物取引 証拠金とは
商品先物取引 売買注文方法
商品先物取引 注文時のチェック
商品先物取引 成り行き注文と指値注文
商品先物取引 指成注文と引成注文
商品先物取引 取り扱う商品
商品先物取引 金について
商品先物取引 金の価格変動の例
商品先物取引 銀、プラチナ
商品先物取引 アルミニウム、パラジウム
商品先物取引 原油
商品先物取引 ガソリン
商品先物取引 ガソリンの価格変動
商品先物取引 灯油、軽油、天然ゴム
商品先物取引 トウモロコシ
商品先物取引 大豆
商品先物取引 小豆、コーヒー
商品先物取引 鶏卵、ブロイラー
商品先物取引 サヤ取りを覚えよう

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by インデックスファンド 商品先物取引 記録の細道 at 08:37 | Comment(1) | 商品先物取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。